カテゴリー
【お出かけ】

心がやすらぐゾウさんについて

まずタイトルを見て大半の人が「なんのこっちゃ?」と困惑したと思う。心がやすらぐゾウとはズバリ、神奈川県横浜市中区にある象の鼻テラスのことである。

近所にお住まいの人は行ったことがあるかもしれない。

私は象の鼻テラスが大好きだ。理由はタイトルに記載したとおり、心が安らぐからである。

象の鼻テラス<外観>
象の鼻テラス<看板>

建物の中はカフェや休憩スペースが設置されているため、ひと休みできる。

いつもそれなりに人が集まっている場所だが、大してうるさくもなければ静かすぎるわけでもない。最高である。

先日ウォーキングついでに象の鼻テラスへ立ち寄った。ひとまず席を確保する。そして次の瞬間には、カフェの注文口に立っていた。たくさん歩き、のどが渇いていたのだ。

オレンジジュースを注文したあと、レジのお姉さんに声をかけた。

「ここの施設をブログにアップしてもいいですか?」

「ええ、大丈夫ですよ」

嫌な顔ひとつせず了承してくださったお姉さん、ありがとうございます。

オレンジジュースとともにオーダーした”ナンピザ”

注文後5秒くらいで出てきたオレンジジュースはよく冷えており、さっぱりとした甘さで飲みやすかった。というより、すぐ飲み干してしまった。よっぽどのどがカラカラだったらしい。自分のことながらびっくりした。

お次はナンピザをいただきます。ひと口かじってみると、生地のモチっとしたやわらかさを感じる。普段はパンの耳を残す私が、ひとかけらもあますことなく平らげた。それくらい、ふかふかでたまらない。

味は数種類ある中で迷ったあげく、照りマヨを選んだが正解だった。とり肉の旨味とマヨネーズの甘みが絡まって、なんとも言いがたい気持ちになる。

これほどおいしいのに、お値段たったの¥650(ナンピザのみ)。ごちそうさまでした。

休憩スペースの一角にはゾウのモニュメントがある:《 時をかける象(ペリー)》 // THE ‘PERRY’ SYMBOL(2009)

その日はからりとした晴天で、ときおり外の景色をながめながらパソコンで作業をした。他の場所で仕事をしていると、どうにも落ち着かない。しかし象の鼻テラスは例外である。なぜだか分からないが、不思議と落ち着く空間だ。

今回はおなかがいっぱいで食べられなかった、ソフトクリーム。

ゾウノハナソフトクリームというメニューも。今度行ったら食べてみたい。お近くの人はもちろん、他県にお住まいのかたにもおとずれてほしい場所である。

【象の鼻テラス 概要】

アクセス:〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1−1

営業時間:金・土以外の曜日→10:00〜18:00

金曜日、土曜日→10:00〜19:00

電話番号:+81456610602

公式サイト:https://zounohana.com/cafe/

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA