カテゴリー
【お出かけ】

初めての蓮田と中華屋

今日は飼い犬をトリミングするために、埼玉県の蓮田市へ行きました。前職時代では、関東へちょこちょこ行く機会がありました。ですが、埼玉県をおとずれることはなかったため新鮮な気持ちに。

記念に1枚、パシャリとな。用事がないかぎり、この先頻繁には来ないと思うので。

ひと足先に犬とパートナーさんが美容院に到着していたため、あとを追います。駅から20分くらい歩くと目的地があると、Googleマップさんが教えてくれました。

ふだん歩いている筆者にとって20分の距離など、お茶の子さいさい。かと思いきや、けっこうキツかったです。体力が続かないなあ。

蓮田市のご当地キャラが電信柱に描かれていました。(名前、忘れちゃった)可愛かったためこちらも記念撮影。

朝、家を出た時は肌寒くてびっくりしました。しかし、蓮田市に降り立ったとたん気温があがり、寒がりな筆者は大喜び。

羽織っていたGジャンを脱いで、もくもくと歩きます。近くに住宅や学校があり、子供たちの元気な声が聞こえてきて……。関東らしからぬ、と言いますか。のどかな雰囲気をまとう街でした、蓮田。

そうこうしているうちに、犬の美容院に到着。

実は今回、犬の里親さんにトリミングをお願いしました。というのも、うちで飼っている2匹のワンコたちは元保護犬なのです。うち1匹はトリマーとして働く里親さんのもとで、一時期保護されていました。

およそ1年ぶりの再会。犬はすぐに過去にあったことを忘れてしまうと聞いていましたが、まさにその通りでした。

里親さんとご対面したワンコ、ポカーン。それどころかパートナーさんにべったりで、その様子を見た里親さんは苦笑していました。誰でもいいのかしら、ワンコって。

サロンの一角に飾ってあった写真たち。この中にうちの子もいるのですが、どの子かは教えません。ふふふ。

最近の犬は久しくトリミングに行っていなかったせいか、だいぶモサモサになっていたため、短くカットしてもらうことに。顔と手足はまん丸で、耳は短めのテディベアカットをオーダーしました。

さすがもと飼い主の里親さん、慣れた手つきでうちの子をカットしてくれます。

待っている間、店内にいた他のワンコたちと遊びまわっていたらお腹がすきました。まだ犬のトリミングに時間がかかりそうだったため、パートナーさんとお昼を食べに行くことにします。

里親さんに北へ出るといろんなお店がありますよ、と教えてもらいましたが、お店を出てすぐのところに中華屋さんを発見。

出不精な筆者たちは迷わずそこに入りました。(歩きなさいよ!)

どれもこれもおいしくて感動。お昼を食べたあとサロンに戻ると、愛犬がいつも以上に可愛くなっていてまた感動。よい11月のスタートを切れました。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA