カテゴリー
【お出かけ】

ポムポムよ、永遠に

最近、何とは無しにSNSを見ていたら「横浜のポムポムプリンカフェ、閉店」と題されたニュースが目に飛びこんできました。ジーザス!

去年勇気をだして1人で潜入したのを最後に、ポムポムプリンとお別れすることになるだなんて。

せっかくこうしてブログを更新しているのだもの。今はなきポムポムプリンカフェについて書き残しておこうかしら。

筆者がおじゃました時は、ポムポムプリンカフェがぐでたまとコラボしていました。そのため玄関にぐでたまの文字やイラストが書かれています。

筆者が座った席の写真です。全体的にファンシーでかわいい!

それと、今になってポムポムプリンの丸いクッションを買っておけばよかったと後悔しています。(写真にうつっているやつ)

遊びに行ったのは去年の8月。ちょうどサマーシーズンですから、ポムポムプリンがセーラー服を着ています。この丸いフォルム、憎めないですよね〜。

ポムポムプリンだけでなく、ぐでたまコーナーもありましたよ。今ではすっかり貫禄があるぐでたま。ですが、登場した当初は「なんだこのゆるい生き物は!」と軽く衝撃を受けました。

ぐでたまは、かわいい見た目に反して結構ニヒリストなところが好きです。ひねくれ者の筆者と通じあうものがあります。

メレンゲのようなたまごの白身と黄身の上に、ぐでたまの顔がのったローストビーフ丼。たまごはふわふわで、お肉もやわらかくて……とってもおいしかったです。

こちら、抹茶風味のタピオカミルクティーです。上にたっぷりと生クリームがトッピングされていて、こちらも美味でした。

ちなみにクリームに添えられたポムポムプリンは、クッキーで出来ています。

ふと思ったのですが、ポムポムプリンの頭にのっているハムスター……だれ??

サンリオによると、このハムちゃんはマフィンと名付けられていることがわかりました。

ポムポムプリンには、マフィン以外にも”かぞくやなかまたち”がいるのですね。知らなかった。特にポムポムプリンのパパ、ダンディーですね?

イートインコーナーだけでなく、グッズも販売されていました。

あとから写真を見返すと「閉店するとわかっていたら、お土産のひとつくらい買ったのにな」と、少々しょんぼりします。

皆さんもこういう経験はありませんか?

旅行前は「しこたまお土産買うぞ!!」と意気込んでいたのに、いざ現地へ行くと特に買いたいものが見つからない現象。

話は戻りますが……ポムポムプリンカフェ閉店、残念です。コロナの影響で客足が遠のいたのでしょうか。

ちなみに横浜店はクローズドしてしまいましたが、他県では営業を続けている店舗があります。機会があればぜひ、そちらへも足を運びたいです。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA