カテゴリー
【グルメ】

ふわふわパンケーキとビターな過去

どこかライトノベルのような雰囲気がただようタイトル。今回は昔行ったパンケーキ屋さんのお話と、ほろ苦〜い恋バナをお届けします。

みなさん『gram』というパンケーキ屋さんをご存知ですか?

gramは、本社が大阪府にあるお店です。また国内・海外ともにいくつか店舗があります。

【gramのHP】

https://www.cafe-gram.com/sp/

久しぶりにgramのホームページをのぞいたら、パンケーキに生クリームがたっぷりとつまった商品を発見。おもわずお腹が鳴りました。

いや、改めて考えると……パンケーキに生クリームって、もはや「パンケーキ」ですよね。どら焼き風パンケーキなのかしら。

それはさておき。昔、ある殿方とパンケーキを食べに行ったことがあるのですよ。そのとき行ったお店がgramでした。

筆者がオーダーしたのは、イチゴのパンケーキ。想像以上においしくて、びっくりしたのをおぼえています。

イチゴクリームがとんでもなく甘いのかと思いきや、さっぱりとした口当たりで衝撃を受けました。

かわいらしい店内!手前のパンケーキはぬいぐるみです。モフモフしていました。

心なしか疲れたご様子。某アプリのくまさん。

gramをおとずれた理由は、ズバリ「デートコースに入っていたから」です。

実はこのとき”いいかも?”と思っていた殿方がいたんですよね〜。

「パンケーキが食べたい!」はしゃぐ筆者を見て、ほほえむ彼。

「それなら、いいお店を知っているから行こうか」と言われて、ついていったんですよね。

当時はちょうど、パンケーキブームが到来している真っ只中。その影響で、土日は沢山の人であふれかえっていたのです。

しかし筆者たちがおとずれた日は平日だったためか、閑散としていました。つまり店内で2人きり。おお、このように書くとロマンティックだ。

テーブルに運ばれてきたパンケーキをおたがいに味見しあって、キャッキャしていた様子はまるで、カップルのように見えたかも。

話は変わりますが、筆者は好きな人ができると追いかけたいタイプです。そのうえ相手にアレコレと尽くしたい性分。

ところがその彼も尽くしたい、なおかつ追いかけたいタイプで息があわなかったんですよね。

(そもそも、ビジュアルが好みではなかった……失礼)

パンケーキの殿方とはその後も何度かお会いしたものの、お付きあいには至りませんでした。

「わたしは遊んでいたいの!!(直球ストレートなクズ発言)」と口にする筆者に対し、

「それでもいいから、こうしてたまに会いたい。付きあえないからって会えなくなるのはさびしいよ」と言ってくれた彼。

そして数年の月日が経ち……。

現在、彼はほかの素敵な彼女とおつきあいしているようです。

少女漫画のような嬉しい言葉をかけてくれたこと、今でもおぼえていますよ。おしあわせに〜!!

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA