カテゴリー
【お出かけ】

キャンプから帰還

タイトル通りです。筆者は14日から今日にかけて、相模原市のキャンプ場にいました。人生初のキャンプ。とても充実した時間を過ごせたため、大満足です。

まず14日の出来事からまとめます。

筆者は同行者と早朝より、渋谷のタワレコに行きました。その日はアイドルのリリースイベントが開催されたからです。

実はライブが当たったため、来月も推しに会えます。ですが、どうしてもリリースイベントに参加したくて、無理やりスケジュールを調整しました。

結果、朝から並んで良かった!と思えるイベントが発生。なんとライブ中、推しと目があいました。しあわせです。カメラを向ける筆者に笑顔をくれた推しメン、最高。

幸福度マックスなライブのあとレンタカー屋さんに直行。筆者は運転免許証をもっていません。ですので、同行者の運転で相模原市のキャンプ場まで向かいました。

道すがら肉や野菜などの食材を買い足して、やがて目的地に到着。

キャンプ場の周囲はとっぷりと暗くなっていて、一瞬「クマとか鹿とかいないのかな……?」と不安になりましたが、それもつかの間です。

想像よりもはるかにしっかりとした設備!!

あっ、筆者たちのテントに明かりがついている!(当たり前だけど)あたたかい色合いの電灯が目に入ったとき、妙に安心しました。

ほかにもキャンパーさんたちの姿やライトに照らされたテントが見えて、さきほどまでの不安がやわらぎました。

セットアップ式のテントにハンモック!

右側のハンモックに寝そべったら、最高の寝心地でそのまま意識がとびそうになりました。

さておき、夕食の時間になったためバーベキューの準備をすることに。

現地にやかんや炭、ボウルなどの道具は一式そろっていて不便に思うことはなかったです。

懸命に火をおこす同行者(筆者は食材をカットしていました)

普段の生活とはかけ離れた空間で、最初はどうなることか不安でした。

しかし気が置けない同行者と一緒だったこともあり、すぐにリラックスできて楽しかったです。

好きな音楽をかけながら、火を起こしたり食材を切ったり。

「あ〜これがキャンプか〜〜!」としみじみ思いました。

火がいい感じについたため、早速お肉を投下!!!
食材の焼ける香ばしいかおり〜。

その日の夕食は、自分たちで火を起こしたこともあいまって格別でした。お肉がやわらかくてついいっぱい食べてしまい満腹に。

テントの近くにお手洗いとシャワールームがあって良かった!!

夕食後は近くのシャワールームで汗を流して、テントの中に入ります。たくさん着込んですぐに眠りの中へ……とはいかず。

こちらテントの中。毛布が何枚もありました。右側の緑色の物体はマットです。

なんせ極寒だった!!!毛布を4枚、貼るカイロを背中に2枚、靴下を二枚重ねて履いてもまだ寒い。

テントの中央にランタンをぶら下げる場所があって興奮!

「寒い、寒い……」とつぶやいていたらいつのまにか朝になっていました。

冷え切った体をあたためるため、チェックアウトしたあと近くの温泉に行きました。冬場のキャンプ、いいですよ。ですが寒さ対策は万全にとってくださいね。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA