カテゴリー
【趣味】

憧れのジーンズメーカー

筆者は来月、初の岡山県上陸を果たす予定です。そこで叶えたい夢があります。

それは、岡山県の児島市に行くこと!児島といえば、言わずと知れたジーンズの街。”児島ジーンズストリート”と名のついた通りがあるほどです。

作業服などを作る技術を生かしジーンズ作りが始まった。

日本初の国産ジーンズが作られた「ジーンズ発祥の地・児島」として知られている。

http://jeans-street.com/archive_search/search.html?cond_category_code=1

パートナーさんいわく、オシャレさんがつどう街なのだそう。田舎者の筆者が堂々と歩ける場所ではないのですが、一度きりでもいいから行ってみたい……!今からとても楽しみにしています。

筆者がこれほどまでに岡山産ジーンズが好きな理由。ひとつは、好きなブランドの実店舗が岡山県の児島市にあるからです。その名も「HARVESTY(ハーベスティ)」といいます。

上記のリンクをぜひごらんください。みなさんにもハイセンスなお洋服の数々を目にしてほしい……。

他のブランドにはないデザイン性の高い服と、岡山産のデニムをかけあわせたらもう最強ですよ。最強。たとえが小学校2年生とほぼ同レベルですが。

HARVESTYの魅力を語ろうとすればするほど、ふだんそれなりにあるはずの語彙をなくしてしまうのです。

「ちょっとダボっとしたフォルム」

「ふんわりとひろがるスカートの裾」など、

このブランドは、筆者のストライクゾーンど真ん中をねらってきます。

とくに最近寒くなってきて、厚手のニットやパンツが欲しいな〜と思っていたのですよね。

「掘り出しものはないかしら?」と、久々にHARVESTYのECサイトを拝見したら、まんまとトリコになりましたよ。

なんだこの可愛い秋冬物たちは!

困ったことに、気になるのは1着ではないのです。すべてに良さがある。

しかしECサイトをごらんになった人は、値段の相場が理解できたことでしょう。

貧乏ライターの筆者に、ECサイトの全商品を買えるほど、財力はございません。ただいまハンカチを噛みちぎってしまいそうなほど噛んでおります。

冗談はさておき、来月の旅行に出かけた際はかならず実店舗へ遊びにいきます。

ぜんぶの商品は難しいにしても、アイテム1つくらいは購入したいところ……お財布と要相談です。

みなさんは、どこで服を買っていますか?

ちなみに筆者はよほどのことがない限り、オンラインで服を購入しています。

……だって店員さんとお話しするのが恥ずかしいんですもの。

それではこのへんで!

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA