カテゴリー
【お出かけ】

取材とお寿司

今日は朝から取材のため、北千住に行きました。第一印象は「意外と関東っぽくない!」です。

東京といえばオフィスビルが数多く立ちならぶイメージ。ですが、北千住はそうでもありませんでした。むしろ愛知県の名古屋にも似た空気感がただよっており、妙に安心。

肝心の取材はとても楽しく、勉強になったのですが……少々あつかう内容が難しいため、まとめるのが大変かもしれません。しかしプロである以上、責任をもって書かせていただきます!!よし、気合いが入ったぞ。

無事取材が終了し、電車にゆられること1時間超。乗りかえ駅の上野に到着しました。

そこで筆者はクライアントさんとお別れをし、少しだけ上野駅の構内をふらふら歩くことに。ふと足をとめると、壁のところどころに、パンダの写真が掲示されていました。

丸々と太った体の、なんてかわいらしいこと!

どうでもいい話ですが、筆者は犬と同じくらいパンダのことが大好きです。

どちらかを選べといわれたら、永遠と迷ってしまいそうなほどには両方のことを愛しています。

木のはしごに体が引っかかっている!大丈夫なのかな……。

パンダのちょっと天然っぽい性格もいとおしいです。

写真の横にかざられていた展示物をよく読んでみたところ、パンダフォトを3枚見つけ出して撮影するといいことがあるとのこと。

えっ……行きに1枚、パンダの姿を見かけたのですが、

「わ〜かわいいな〜」と言いながら通りすぎてしまいました。どこにかざってあったかな……わざわざ探すのもなんだしなぁ。

結局最後の1枚を探しにいくことはせず、上野駅をあとにしました。プレゼントはもらえませんでしたが、パンダの写真にいやされたため大満足です。

【上野動物園公式ホームページ】

https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ueno&link_num=26475

上記のURLを拝見したところ、ただいま上野動物園は入園予約制度を導入しているのだそうです。そのため「あ〜パンダを見に行きたいな〜」と言って、ふらりと立ちよれなくなっています。

今は感染症拡大の心配がありますから、やむをえないですね。

あとびっくりしたのが以下の文章。

上野動物園では、2017年6月12日に生まれたジャイアントパンダ「シャンシャン」を2020年12月31日までに中国に返還することになっています

https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ueno&link_num=26475

えーっ!!みんなのアイドル・シャンシャンが中国に行ってしまう……。一度でいいからあいくるしい姿を見に行きたかったなあ。

上野駅から地元の駅までたどり着いたあとは、遅めの昼食を。

まわるお寿司、ひかえめに言って最高でした。それでは。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA