カテゴリー
【ライブ】

推し事してきました

去りし12月13日、応援しているアイドルグループ「GO TO THE BEDS」のライブが愛知県名古屋市で開催されました。

このコロナ渦のなか、無事にライブが開催されるのか不安でしたが……予定どおりライブに行くことができて幸せです。

ただ1点、悔しかった点をあげるとするならばCDが買えなかったこと。実はこのライブが開演される前に、CDの物販がありました。

CDだけならば今回は見送ろう……と思っていたのですが、名古屋特典としてチェキがついてくると公式ホームページに記載されていました。

実はすでに同じCDを5枚ほど買っている筆者。ですが、特典つきとあれば買うしかないではありませんか。そこで開場の1時間前にライブ会場へと向かい、物販の列に並びました。

ところが!!物販列に終わりが見えてきた頃……

係員「CDの特典が残りわずかとなってきました。この先お並びいただいても、ご購入いただけない可能性があります」

な、なんですとーーー!ゴールはもうすぐそこまで見えているではないか。せめて、せめて1枚でもいいから手に入れたい。お願いします!!と念じながら、ゆっくりと前に進む筆者。

しかし……。あと数人が購入したら筆者の番、といったところで「CD販売は終了しました……申し訳ございません」と声がかかります。言葉どおり落胆しました。チェキ……。

そうしているうちに開演まであと20分ほどとなりました。筆者は気を取り直して、自分の席まで向かいます。

筆者はファンクラブに入っているため、高いお金を払っていい席を確保しました。今回は実質3列目だったため、メンバーの姿がよく見えましたよーー!

といっても、同じファンクラブに入っていても良席に当たらない人がいます。そのため筆者は運がいいほうなのかもしれません。

席に座ってしばらくすると、定刻になり会場が暗転します。ライブではお決まりのSEが聴こえ……舞台にメンバーの姿が!

「私たち、GO TO THE BEDSです。よろしくお願いします!!」の挨拶からスタートし、いきなり激しいロック調の曲が流れ出します。ステージで踊り狂う5人のメンバーたち。筆者をふくめ、周囲のファンもつられるように体を動かします。

今は感染症拡大予防のため、ヲタク一同はいっさい声を発してはいけません。しかしそのぶん、踊ったり頭を振ったりしておのおのライブを楽しんでいます。

「自意識過剰」と言われてもこの際かまいません。痛い人間だと思って聞いてください。今回、推しメンとかなり近い距離だったため何度も目があいました。微笑まれて幸せだった……。

息つく間に終了してしまったと思うほど、濃密なライブでした。次会えるのはおそらく年明けなので、それまで頑張ってアイドルを応援するための資金を稼ぎます。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA