カテゴリー
【ぼやき】

今年をぼちぼちふりかえる

早いもので本日は12/29、あと2日で年明けです。筆者は月末まで必死で働きます。お仕事があるのは幸せなこと…!(今にも崩れ落ちそうになりながら)

今年は怒涛の1年でした。1月〜6月まで都内の求人会社で働き、取材やコンテンツライティングなど、あらゆる経験をさせていただきました。

その経験のおかげ様でいちライターとして、多少なりとも成長できたと思います。

6月末で求人会社を退場し、それからというものフリーランスの仕事がメインになりました。

ちょうどその頃、コロナの影響でたくさんの人が仕事を失った。そんな内容のニュースを見たとき、筆者は不安で仕方なかったです。”明日は我が身”と、どうしても他人事とは思えませんでした。

「はたしてこの先、ライターの仕事だけで生きていけるのだろうか?」と思い悩む日もありました。ですがパートナーさんやまわりの人が筆者を支えてくれたおかげで、書く仕事を続けられています。

2020年は仕事とプライベートの両方で、数多くのご縁がありました。同じライター仲間ができたり、新しいプロジェクトのお話をいただいたり。来年はさらなる躍進の年にしていきたいです。

よく「ライター1本で稼ぎつづけるのは難しい」と耳にします。ですが、筆者は生涯筆を折りたくありません。作家になる夢もあります。

筆者はまだまだ未熟者ですし、前途多難かもしれませんが、一生書きつづけることをあきらめたくないです。

プライベートでは、パートナーさんのご友人を何人も紹介してもらいました。みなさんユニークで優しい人ばかり。なかにはお子さんがいる人もいて、その子たちとも関わりました。筆者は子どもが好きなので、すごくしあわせです。

話は変わりますが……先日お知らせしたとおり、筆者はパートナーさんと入籍しました。筆者にとって「結婚」も一大イベントでしたね。

ただ、パートナーさんとは去年からずっと一緒に暮らしているため、実感はあまりないです。(笑)パートナーさんといると、泣いたり怒ったり、笑ったり。忙しい毎日です。この幸せが未来永劫つづいていきますように。

筆者はパートナーさんに頼りっぱなしなので、来年はもっと恩返ししていきたいです。あと、パートナーさんにプンプンしすぎなのでもっと優しく接したい。(怒りっぽいと自覚はあります)

コロナで世の中の様子が一変した2020年。いつ平穏な毎日が戻ってくるかは分かりませんが、小さな幸せをだきしめて2021年も暮らしていきます。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA