カテゴリー
【お出かけ】

岡山は日本1素敵な場所。

岡山県はいいところです。といってもまだ1回しか行ったことがないのですが、それでも胸を張って言えます。「岡山は日本1素敵な場所」だと。

筆者は愛知県の田舎に生まれ、23歳の夏までずっと愛知県の外に出たことがありませんでした。もちろん仕事では毎日県外に行っていました。ですが、見知らぬ土地に住んでみたいと思うことは1度もなかったのです。

ところが初めて岡山県に行って、よその県で生活してみたい!と強く思いました。

岡山県のいいところはいくつも考えられますが、まず自然に囲まれていて美しい場所が多いところ!

岡山県 玉野市の「王子が岳」!

画像は王子が岳という、まわりに奇岩怪石がころがっている小高い山です。山のてっぺんからは、夢のような美しい瀬戸内海が見えます!

最初目の前に広がる海を見たときは、言葉をうしないました。なんてきれいなのだろう。その一言が頭の中をぐるぐると旋回するばかりで、声にならなかったです。それくらい感動しました。

真鍋島(岡山県・笹岡市)にいた猫ちゃん

ほかにも、岡山に住む人たちはみんなあたたかい人ばかり。実は旦那さんのお友達が岡山に住んでいて、会いに行ったんです。そのとき、筆者とご友人は初対面にもかかわらず、フランクに話しかけてくださって幸せな気持ちになりました。

心やさしい人たちの住む場所で生活していたら、穏やかに暮らせそうだな〜。そんなふうに思ったのです。

筆者はいま神奈川県に住んでいて、何ひとつ不自由なく生活しています。不満はまったくありません。

ですがときどき、まわりに誰も知り合いがいなくてさみしくなるのです。街を歩けば、いそがしそうにすれ違う他人同士の姿が目に見えて……。

岡山に行ってからというもの、本当のゆたかさとはなにかを考えることが多いです。

いまだに答えは出ていませんが、ひとつ思ったのは「現代は便利な世の中だけど、人と人との関係は確実に薄くなっているな」と。

だからと言って不自由になるべきだとか、便利なものに頼るなとは思いません。かくいう筆者だって仕事柄、スマホやパソコンがなくては致命的ですから。

しかし岡山県に行ったことで、たとえ都会のようにさかえていなくても、便利さにかける部分があったとしても、人は幸せに生きられることを学びました。

岡山県に住む旦那さんのお友達が言っていました。

「岡山はなんにもない街だけど、なんでもできる」と。ご本人は何とは無しにつぶやかれたのですが、筆者にとって忘れられない言葉になりました。

筆者が思うに、岡山県は日本1素敵な場所です。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA