カテゴリー
【福袋】

【福袋】Brocante開封の儀

Brocanteとは、岡山県に実店舗をかまえるアパレルブランドのこと。福袋の中身をご紹介する前に、少しだけ他の話をさせてください。

筆者は岡山県の児島市が大好きです。その理由は下記の記事であれこれ話しています。


実は岡山県に旅行したとき、旦那さんにHARVESTYのオーバーオールを買ってもらったんです!ついに念願叶ってあこがれのブランドを身にまとっています。

上記の記事でお伝えしたように、筆者は去年の12月、岡山県に行きました。感想をひと言であらわすなら「最高」に尽きるのですが、それだけだと抽象的すぎて「何が最高なのか?」と疑問に思われるかもしれません。

岡山県が最高な理由はこの記事の中でつらつら書きました!こちらも是非、お読みください

さて、話題を戻して……今回の記事では、Brocanteの福袋についてご紹介します!いったい去年はいくつ福袋を買ったのだろう?冷静に考えて買いすぎですよね。

Brocanteの福袋は、岡山県の児島市にある実店舗を訪れた際に予約しました。来店してすぐは「見るだけにしておこう」と、福袋を購入するつもりはなかったのです。

しかし、店内を見てまわっているうちに素敵な服の誘惑に負けてしまい……。気づいたら福袋を予約していました。

店員さんいわく「Brocanteは女性らしいデザインの服が多くて、どちらかというとゆったりしたサイズ感です」とのこと。

筆者の体型は肥満のため、ゆったりサイズは助かります。それにお店で販売しているBrocanteの服を見るかぎりでは、どれも素敵なデザインです。

それから年が明け、Brocanteの福袋が届きました。中に入っていたアイテムを順番に見ていきましょう!

こちらは薄手のブルゾンです。色味を表現するならば、グレーがかった黒色でしょうか。ちいさなボタンが上から下までいくつもついていて、可愛らしい印象を受けました。お値段はなんと、14,550+税。福袋で入手しなければ、到底手が届かなかったお洋服ですね。

つづいて目に入ったのは、ふんわりとしていて触り心地のいい、黒のブラウスです。パフスリーブのように袖が広がっていて、女性らしさを感じます。価格は13,000+税。この時点で福袋の元をとってしまいました。

3つ目のアイテムは、トレンチコートを彷彿とさせるスカートです。長めの丈感で、いやらしさを感じさせません。サイドに小さめのボタンがついていて、デザインが凝っているなと思いました。お値段は、15,000+税なり。

実際に黒のブラウスとスカートをあわせてみました。上品なコーディネートの完成です。筆者のツボを的確に押してくる洋服たち……ヘビロテしそうな予感!

最後のアイテムは、チェック柄のズボン。筆者が注目したのは、裾の丸まっている部分です。

ストン!とまっすぐになっているズボンが多いなか、こちらのズボンはあえて弧を描くようなデザインになっています。デザイナーさんのこだわりを感じますね〜。こちらのズボンも13,000円前後でした。

福袋の値段は12,000円とちょっとなのに対して、このラインアップはか・な・りお得です。いいお買い物ができました。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA