カテゴリー
【お出かけ】

まるでジブリの世界!@ぬくもりの森

ジブリのような、独特かつ幻想的な世界観が楽しめるスポットを見つけました。その名も「浜名湖 ぬくもりの森」。

ぬくもりの森は静岡県浜松市にある観光地です。筆者は過去に1度だけ、こちらを訪れたことがあります。

【浜名湖ぬくもりの森 公式ホームページ】

https://www.nukumori.jp

上記のページを見ていただくと分かるとおり、メルヘンな建物が立ちならび、まるでおとぎの国のような雰囲気のただよう場所です。

手書き風のフォントが際立つ、木製の看板。

公式ホームページによるとぬくもりの森ができる前に、建築事務所兼家具工房である「ササキレジデンス」が開設されました。

それから次々と雑貨店やレストラン、ギャラリーなどが建てられ、今にいたっています。

個人的に気になったのは、フレンチ創作料理の楽しめるレストラン・Douceur(ドゥスール)。旬の食材を使った絶品料理が楽しめるとの定評があります。

ランチのコースは2種類で、魚もしくは肉を選択可能です。一方でディナーは、3000円のコースから用意していただけるとのこと。ディナーで3000円とは、かなりリーズナブルですよね!

閑静な地にある当店で食事をすれば、優雅なひとときを送ることができそうです。

【レストラン Douceur(ドゥスール)】

https://www.nukumori.jp/restaurant/

ほかにもフクロウとチンチラに会えるカフェがあり、動物が好きな人におすすめです。

ヨーロッパの街並みを彷彿とさせるお菓子屋さん。ケーキやジェラートが有名

ちなみに雑貨ショップの「リーフとモモ・セゾンラズール」は1994年に「浜松市景観賞」を受賞。同年に創業者はコテージを建築し、住まいとして使用していました。

創業者は小さな森の中を彷彿とさせる世界で、ご家族や友人と住んでいたのでしょうか。それとも、おひとりで?

ホームページにはその辺りの記載はなかったため、こまかいことは分かりませんが、ぬくもりの森で生活すると考えただけでワクワクしますね。

敷地内はさほど広くなく、30分もあれば1周できます。かの有名なテーマパークのように、広大なスポットではありません。

しかしぬくもりの森は、世界的に愛されている某遊園地に負けず劣らずすてきな場所です。

2020年には、シルバニアファミリー35周年を記念して、ぬくもりの森とシルバニアファミリーの、スペシャルコラボレーションが展開されていました。それにともない、コラボスイーツやグッズなどが販売されていたようですね。

ぬくもりの森は新型コロナウイルスの影響より、当面のあいだ営業時間を短縮しています。いまはなかなか出かけられませんが、またいつか行きたい観光地のひとつです。

(※近くに舘山寺温泉という名湯もあるため、行かれたことのない人はそちらもおすすめ。またブログでご紹介しますね)

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA