カテゴリー
【アイドル】

“マジ神”なEPを紹介②

最高にクールなアイドルグループ「GO TO THE BEDS」のEPについて自由気ままにつづるブログ、第2弾です!

今回ご紹介するのは、EPの5曲めに収録されているSECRET MESSAGE。この曲は、メンバーのヤママチミキさんが作詞されています。

“マジ神”なEPを紹介①でもお伝えしましたが、EPの1曲めに収録されているマジ神は、人気アプリゲーム「マジカミ」に起用されています。一方でSECRET MESSAGEは、マジカミのエンディングテーマです。

作詞を担当したヤママチミキさんは、skream!のインタビューで以下のようにコメントを寄せています。

“マジカミ”はいわゆるギャルゲーみたいなもので、イメージはすごくしやすかったです。自分が主人公の男の子になったらというのを想像して、その男の子のゲームの中の人生を描こうと思って書きました。

(中略)

エンディングなので、希望を持っていたいというか、未来が見えるほうがエンディングっぽいなと思ったので、Bメロからサビは希望や未来が見えるように、そういう歌詞にしたいなと思って書きました。

https://skream.jp/interview/2021/01/go_to_the_beds_3.php

ゲームの主人公をイメージした曲!なるほど。

筆者はインタビュー記事を読むまで”メンバーは作詞するとき、どのようなことを考えているのだろう?“と思っていたため、ヤママチミキさんの考えが聞けて(読むことができて)うれしかったです。

上記に記載があるとおり、ゲームのエンディングテーマであるSECRET MESSAGE。ところが筆者は、マジカミをプレイしたことがないため、まっさらな気持ちでこの曲を聴きました。

第1印象は「心臓をギュッとつかまれているかのような、ざわざわとした切なさがこみ上げてくる曲だ!」。

歌詞をよく読むと、ひとりの人間が、自分の卑劣さであったり弱さだったりを自覚しながら、1歩ずつ前に進んでいく……そのようなストーリーが頭に思いうかんできます。

個人的に気に入っているフレーズは、

“永遠に終わらない物語があったら それも良い なんて変かな?” です。

この曲はゲーム用につくられていることは、重々承知しています。ですがひとことだけ言わせてください。「GO TO THE BEDSの明るい未来が見える!!見えるぞ!!!」と。

同じEPに入っている曲「現状間違いなくGO TO THE BEDS」(後日くわしくご紹介します)を聴いたときは正直、涙が出そうなほど絶望を感じました。

その一方で、SECRET MESSAGEの曲調からはあたたかい希望を感じます。

筆者が考える永遠とは、事実上終わったことであっても、記憶のかたすみでは、ずっと続いていく(=残っていく)ことだと思います。

つまりGO TO THE BEDSたちは、アイドルとしての活動をずっと続けていくために、未来に向かって少しずつ歩いていると伝えたいのではないでしょうか。

何度くじけそうになっても立ち上がり、前を向く彼女たちの背中を、筆者はこれからもずっと追いかけていたいです。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA