カテゴリー
【ぼやき】

決意

最近は自粛期間をいいわけに、あまり運動できていません。そのため筆者の体重は一向に減らず、いい加減に痩せねば!とあせっています。

筆者は携帯に2つのウォーキングアプリを入れており、1日の歩数や体重を計測するのが日課です。ちなみに今日は6000歩と少々歩きました。去年の秋にくらべ、だいぶ歩数がへっています……。

冬はさむくて、なかなかベッドから起きあがれません。あともう少しだけ寝る……をくりかえしていると、いつのまにか時刻は昼になっています。

眠たい目をこすりながら起床し、家事や仕事を片付けていると、あっという間に夕方です。つまりダイエット以外に気をとられて、運動する時間が確保できてません。

このブログを読んでいる人のなかに、お仲間はいらっしゃいませんか?(こうやって、すぐにいいわけするから痩せられない)

毎日アプリに数字を入力していると、モチベーションが上がります。筆者にとってウォーキングアプリは「もっと歩こう」「太り過ぎだな」と、自分のことを客観視するために必要です。

アプリに数字を打ち込み、現実を見た筆者は決意しました。「2月15日から夏がくるまで、プールに行って泳ぐぞ!」と。理由はただひとつ、痩せるためです。

ダイエット法は走ったりジムに行ったりなど、たくさんあります。しかし筆者的には泳ぐのがいちばん「マシ」です。

幼い頃から筆者は、かなりの運動音痴でした。あまりにも運動ができなさすぎて、クラスメイトから笑い者にされたことがあるほどです。(思い返すと、しょっぱい出来事……)

あらゆるスポーツの中でも、とくにバスケットボールやバレーボールなど、チームを組んでおこなう競技は苦手でした。

一方で水泳はひとりでもできます。その上、全身運動のためカロリー消費が激しいスポーツです。

まさに孤独を愛するダイエッターにぴったりなスポーツ!!と勝手に思っています。

インターネットを駆使して色々と調べたところ、プールで1時間ほど本気を出して泳げば(クロール)、1000kcal近く消費できるのだとか。これはやるしかない!

いま一度決意します。今月半ばから筆者の誕生月である7月まで週に3回、近所の温水プールへ泳ぎにいきます。とはいえ、自宅からプールまでは歩くと片道1時間少々かかるため、ウォーキングするだけでいい運動になるかもしれません。

運動以外に、暴飲暴食しがちな食生活を見直します。ジュースやお菓子は食べない……のはかなり厳しいため、ときどきは食べてもいいことにしましょうか。

筆者の経験上、即座に痩せる方法は(ほぼ)ありません。しかし地道に運動し続けていると、ある程度までは痩せられます。現にマックス体重のときから、6kgほどは落としました。

最終目標であるマイナス19kgを達成するまで、本気でダイエットにうちこみます。その過程をブログに書き残せたらと思っているため、読んでいただければさいわいです!

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA