カテゴリー
【お出かけ】

新潟旅行の思い出

去年の1月、新潟県に旅行へ行きました。筆者は前職時代に、新潟のスキー場へ何度か行ったことがあります。しかし観光らしい観光はしたことがなかったため、旅行当日は期待で胸がいっぱいでした。

最初に向かったのは、新潟市にある万代シティ。

【公式ホームページ】https://bandaicity.com

服のお店や飲食店、その他の店舗が一堂に集まっています。ここでは食べたいものがありました。それはズバリ「イタリアン」です!

名前からただよう、イタリアの香り。しかしイタリア料理ではありません。イタリアンとは、知る人ぞ知る新潟県のご当地グルメです。

こちらが実際に食したイタリアン(右)

見た目は焼うどん、ところが味はミートスパゲティ(に近い)。新感覚のごちそうです。

食事をすませたあと立ち寄ったのは、新潟市マンガ・アニメ情報館。公式ホームページに、以下の文言が記載されていました。

新潟市は、著名なマンガ家やアニメクリエーターを数多く輩出するとともに、マンガ・アニメ関連の教育機関もあり、アマチュアによる創作活動が盛んにおこなわれている「マンガ・アニメのまち」です。

http://museum.nmam.jp/message/

上記の文章どおり、新潟県からはたくさんの有名な漫画家が輩出されています。例えば……

高橋留美子さん(代表作:うる星やつら)

水島新司さん(代表作:ドカベン)

和月伸宏(代表作:るろうに剣心)

誰もが知る大人気漫画を連載してきた、そうそうたるメンバーです。

筆者と旦那さんは、常設展を見学することにしました。観覧料は、ひとりたったの200円!良心的ですね〜。

バカボンの展示や……

うる星やつらのパネルコーナーなどがありました!施設内には、主人公の諸星あたるになりきって、ラムちゃんからのカミナリをかわすゲームに参加できるコーナーも。見て、さわって、体験して……とても楽しめました!

アニメや漫画がおすきな人にとっては、たまらない博物館です。

次の日に立ちよったのは、新潟せんべい王国

こちらでは、かの有名な「ばかうけ」「星たべよ」のほか、あらゆるおかきやせんべい、あられなどを製造しています。

筆者は「ばかうけ」を自分で作る体験をするため、こちらへ立ち寄りました。

焼きあがる前の生地です。薄っぺらくて、やわらかい手ざわり。この生地を網の上に置いて、トングで焦げ目がつくまで何度もひっくり返します。

焼きはじめはそこまで暑くなかったため順調でした。ところが後半戦になるにつれ、灼熱の空気を顔に浴びながら、ばかうけを焼くことに。

「アチッ!!!アチッ!!!」とシャウトしながら、なんとか焼き上げた作品はこちら。

こんがりといい感じに焼けました。帰ってから食べてみたところ、パリパリとした食感が楽しく、味はとても美味しかったです。

夜は月岡温泉に宿泊し、しずかで素敵な時間を過ごせました。

写真を見て、記憶をたどりながらブログにしましたが……いまだに色あせない思い出です。

このご時世では、旅行にはなかなか行けそうにありませんが、一刻も早く遠くまでお出かけできる日がくるのをねがっています。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA