カテゴリー
【美容】

SHIROのヘアオイルとハイライター

先日オーダーした、SHIROのヘアオイルとハイライターが届きました。

ヘアオイル(左)とハイライター(右)

ヘアオイルはホワイトリリーの香り。髪の毛からユリの香りがしてきたら、明るい気持ちになれるような気がします。個人的にユリの香りが大好きで、アロマディフューザーに入れているオイルも同じ香りです。

購入したばかりでまだ使用していないため、公式サイトから商品の概要を引用させていただきます。

クランベアビシニカ種子油*1配合で、乾燥して広がりがちな髪に潤いとツヤを与え、しっとりした手触りを叶えます。洗練されたフローラルをまとう、すっきりと清潔感のある香りをお楽しみいただけます。

https://shiro-shiro.jp/category/16/12127.html

クランベアビシニカ種子油には、保湿成分がたっぷりと配合されているのだとか。商品を買った人のレビューには、

「(オイルの割には)ベタつかない」「レディースだけでなくメンズでも使える」などの意見が見られました。ヘア”オイル”でありながら、そこまでベタベタしないのはありがたいですね。

筆者は来週の初めに髪を染めたあと、ダメージ補修をするために、こちらのヘアオイルを使用します。ハイトーンにしたあとはとくに髪が痛むため、しっかりとケアしなくては!

美容院に行くのは、およそ2カ月ぶりのため、今からワクワクしています。筆者は最近、髪の毛のダメージが気になってしかたありません。早く枝毛を切っていただきたいです……。

こちらはシルクハイライター8H02。ほおやアイシャドウ、鼻筋などに塗るとツヤ感が出るとのことで購入しました。他の種類に8H01 シャンパン、8H03 ローズがあります。

筆者は以前、いくつかの化粧品サイトで肌質を調べたところ、イエローベース秋とわかりました。そのためイエローベースに似合うと評判の8H02をえらびました。

商品レビューには「ヨレない」「このハイライターを塗ると、お肌がキレイに見える!」と書いてあり、期待度大です。

10代の頃は、たとえば目の下に赤いアイシャドウを塗りたくることで、人にどう思われようとも気にしないスタンスでした。

しかし今は20代なかば、さすがに目の下に赤いアイシャドウは塗れませんし、第三者から見た自分の姿が気になります。

筆者なりにメイクの勉強をしたところ、顔の気になる部分にハイライトを入れると、立体的に見えて垢抜けるとの情報をキャッチしました。

実際に、SHIROのハイライターを使用している人の写真をいくつか見たのですが、目尻とほおの一番高いところ(Cゾーン)に入れている人もいますね。たしかに、目元がきらめいていると惹きつけられますよね!筆者も試してみます。

あたらしい美容グッズを入手すると、それだけで気分が高揚してしまう筆者なのでした。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA