カテゴリー
【グルメ】

熱海プリン

今日は熱海の近くで仕事だった旦那さんが、お土産に買ってきてくれました。

熱海プリンです。かわいらしいカバのイラストが目をひきます。実は筆者、前々よりこのプリンが食べたくて、仕方がありませんでした。そのため旦那さんからプリンを手渡されたときは、とってもうれしかったです。

以前、SNSに投稿されているのを見て熱海プリンの存在を知りました。それから気になって、熱海プリンの公式ホームページをのぞいた記憶があります。

【熱海プリン 公式ホームページ】http://atami-purin.com

熱海プリンのこだわりは、どのような点にあるのでしょうか。以下に7つのポイントをまとめました。

⑴じっくり丁寧に蒸しあげて製造している=プリンは湿度や気温のささいな変化に敏感。

⑵よぶんなものが入っていない=熱海プリンは、シンプルな材料でつくられている

⑶老若男女に愛されるための努力をしている=お子様からお年寄りまで安心して食べられるよう、プリンのかたさとなめらかさのバランスを考慮。

⑷ひとつひとつ、手づくり=熱海のちいさな工房でプリン作りにいそしんでいる

⑸昭和レトロなデザイン=熱海プリンは、牛乳瓶をモチーフとしたデザイン。

⑹熱海ならではのプリンを目指す=海沿いにある熱海の町並みにぴったりなプリンとなるよう、トッピングに温泉たまごや塩を使用。

⑺かばのマークは熱海をイメージしている=熱海温泉は塩分の多い温泉。そこで塩が大好きなかばを、熱海プリンのデザインに起用することに!

抜群のかわいさをほこる熱海プリンには、上記のようなこだわりがあったのですね〜。今日はすでに夕飯をすませたあとだったため、明日にでも熱海プリンを実食します。

熱海プリンの商品は、ノーマルプリン以外にも、おいしそうなスイーツが盛り沢山です。

たとえば「プリームケーキ(プリンがトッピングされたスポンジケーキ)」や「濃厚チョコレートプリン」「温泉まんじゅうプリン」など。

今回熱海プリンを食べておいしかったら、ほかの商品も注文してみようかしら。公式ホームページから通販のページにアクセスできるため、便利ですね〜!個人的には「のむプリン」が気になります。ほろ苦いカラメルゼリーと、甘いプリンシェイクが一緒になっていておいしくないはずがありません。

熱海プリンはプリン屋さんだけでなく、ドライブインも経営しています。

【熱海プリン食堂】http://shokudo.atami-purin.com

パンケーキやプリンが添えられたフレンチトースト、オムライスなど……写真を見ているだけでお腹の虫が鳴きそうです。いつか熱海温泉に遊びに行った際には、ぜひとも立ち寄りたいと思います。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA