カテゴリー
【お出かけ】

土砂降り!

今日の朝、外に出てみると、そこそこ雨が降っていて憂鬱な気持ちになりました。

しかし11時に美容院の予約をとっていたため、雨のせいで多少ブルーな気持ちになっても、出かけなければなりません。

電車に乗って数分間移動したあと、とある駅で下車します。その駅から美容院まで歩くと、およそ30分かかるため、丁度いいウォーキングコースなのです。

「雨が降っているとはいえ、風はないしそこまで雨脚も強くならないだろう」とタカをくくっていた矢先、ざあざあ降りの雨になってきました。

これは困ったぞ。そう心のなかでつぶやいてはみたものの、近くにタクシーが停車している姿はありません。仕方なく雨に濡れながら歩き続け、やっとの思いで美容院に到着しました。

(もちろん、傘をさしておりました。しかし、筆者の所持していたトートバッグの中に、大切な本が入っていたのです。それを守ろうと傘をかたむけていたせいで、ぬれねずみのようになってしまい……寒かったです)

運の悪いことに、今日はブリーチをともなう施術のため長丁場です。服の裾はおろか、靴下までぬれており不快感マックス。

しかしこれは筆者の浅慮のいたすところです。不愉快極まりないですが、我慢するしかありません。それから4時間ほど、ブリーチの痛みと雨に濡れた体の不快感に耐えました。

腕のいい美容師さんのおかげで、髪の毛を自分の思っていたとおりにしていただけて、満足です。お会計をすませ、美容院を出るころにはすでに夕方になっていました。

筆者はお腹のなかを満たそうと、吉野家に入り牛すき鍋をオーダー。お肉とねぎを2倍にしたのですが、なんとまあボリューミーなことでしょう。ご飯を少なめにしてもらって正解でした。満腹、満腹。

遅めの昼食をとったあと、外に出たところすでに雨は止んでおり、一瞬歩いて帰ろうか迷ったのですが、また突然の雨に濡れるのもやっかいなため、やめておきました。

久しぶりに乗った電車内は、まだ帰宅ラッシュの時間帯ではなかったからか空いていました。それに今は、緊急事態宣言が発令されていますからね。外を出歩く人は、少なくなっているのかもしれません。

携帯をさわっていたら、まぶしい光が目に入ってきました。筆者は顔をあげて、窓の外に目をやります。光の正体は、雨が上がった後の夕焼けでした。

空は白、赤、オレンジがまざりあい、複雑な色味をつくっています。

筆者は朝から散々な目にあったことを忘れ、しばらくぼーっと空をながめておりました。

(といっても、雨の件は完全に自己責任ですが……)

今日の反省を活かし、明日はおとなしく部屋にこもっている予定です。みなさまにとっても素敵な1日でありますように。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA