カテゴリー
【ぼやき】

のんびりとした1日、執筆の日

今日は朝から日が暮れるまでのあいだ、亀の歩みで執筆しておりました。

日中は日差しがあたたかく、どうしても眠気が襲ってきます。先日の記事で、春の陽気は魔物と表現しました。本日もいました、のびのびとした光につつまれたゴーストが。

光と魔物。字面的に対象的な存在です。しかし筆者は春の陽気と聞くと、そのようなイメージがあります。

何時間か作業して、お腹が空いたら食事をとる。そのあと執筆に戻り、しばらく集中して記事を完成させます。集中力が途切れたら休憩をはさんで、キリのいいところで執筆に戻る……それをくりかえしていると、いつのまにか夕方になっていました。

16:30頃。毎日の日課である犬の散歩をすませたら、夕食をとります。今日はブリの切り身とゴボウやお肉の煮物、カットチーズを食べました。とくにブリがおいしかったです。

人は満腹状態になると、動きがにぶくなります。筆者も例外ではなく、重い体を起こして自室に戻りました。それから数時間、パソコン画面とにらめっこです。

記事を書いている途中で、旦那さんが仕事から帰ってきました。なにやら袋を手渡されたため、中身を確認します。

中には先日オーダーした、unevenのマスカラが入っていました。色は明るめのベビーピンクです。Instagramで商品の存在を知り、即予約しました。(余談ですがunevenは、アパレルブランドのmysticから展開されたコスメラインです。)

それにしても、桃色のまつ毛とは、想像しただけでワクワクします。筆者はこのマスカラを、特別な日やお出かけするときに使うと決めました。直近では日曜日にライブ(参戦)の予定があるため、外出する前にマスカラをつけていこうかしら。

unevenのマスカラは、ほかにもサンドベージュやモスグリーンなど気になる色味が販売されているため、いずれ購入する予定です。

個人的に、化粧品はいくつあっても足りません。次から次へと気になる商品が出てきます。コスメのデザインを考えたり製造したりしている人たちは、マンネリ化することはないのでしょうか。

文章をものづくりと捉えるのであれば、化粧品メーカーもライターも同じ仕事といってもいいのかなと思っております。けして歩みを止めることなく、日々新しい商品を生みだしているメーカーの皆様には、いち作り手として尊敬するばかりです。

何はともあれ、さきほど今日じゅうに完成させなければならない記事をアップしたため、一安心しております。明日は運動がてら、ちょっと遠方までウォーキングする予定です。みなさまも素敵な日をお過ごしください。

作成者: 神埼 寧

愛知県生まれ、神奈川県在住。高校を卒業後、観光バスガイドとして5年間勤務する。その後退職し長年の夢だった"書く仕事"をするため、フリーライターの道を選ぶ。そんな神埼寧の自由ことば帳(ブログ)です。主に趣味のウォーキングや食べ歩き、旅行について書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA