カテゴリー
【Youtuber】

おうち時間を充実させてくれる人たち②

前回につづき、筆者のおすすめするYoutuberをご紹介します。

おすすめYoutuber:チカポンさん

【チカポンさんの公式チャンネル】

https://www.youtube.com/channel/UC6mt9RoLyKA5J06Wu5EarPA

ピン芸人!?チカポンさんの今までと現在

チカポンことチカコホンマさんは、1994年生まれの千葉県出身。その後高校卒業を機に、大阪府にお引越ししました。そして吉本興業が運営している、NSC大阪へ入学を決意します。

NSC時代のチカポンさんは、お笑いコンビ「ゆめみがち」として活動しておりました。相方は、現在人気沸騰中のお笑いトリオ「3時のヒロイン」のメンバーであるゆめっちさんです。

ゆめっちさんと共に、お笑い芸人として大成する夢を見ていたチカポンさんでしたが……。

上記のツイートにあるとおり、2016年1月に「ゆめみがち」は解散してしまいます。

相方と別れ、自分の道を歩みだしたチカポンさん。お笑いへの野望を捨てきれなかったのでしょうか。その後ピン芸人・チカコホンマとして活動をスタートさせ、今に至ります。

自虐ネタが笑いをさそう?チカポンさんの動画

チカポンさんがYoutubeにアップする動画は、自虐ネタが多めです。彼女の体重はおよそ100kgあり、そのことをたびたび話題にあげています。

チカポンさんは動画内でマイナスな言葉を連発しているのですが、まったく嫌な感じがしません。むしろブラックジョークとして笑えるため、さすがお笑いのプロだなという印象です。

チカポンさんの動画で筆者がいちばん好きなのは、婚活シリーズです。彼女はかつて、マッチングアプリに登録したり街コンに参加したりと、婚活に力をそそいでおりました。動画内でチカポンさんは、当時のエピソードをコミカルに話してくださいます。個人的に何時間でも聞いていたいです。

現在、登録者数11万人超のチカポンさん。筆者は、これからもっと人気が出てくるだろうと予想しています。みなさんもよろしければ、チカポンさんの動画をチェックしてくださいね!

カテゴリー
【Youtuber】

おうち時間を充実させてくれる人たち

ひと昔前までは動画投稿サイトの「ニコニコ動画」が流行っておりました。ところが最近では、別サイト「Youtube」のほうが盛りあがっているような気がします。

理由はいくつか考えられますが、第一にYoutuberの存在が大きいでしょう。みなさんご存じのとおりYoutuberとは、みずから動画を撮影、編集、投稿までをこなすクリエイターたちのことです。

筆者は最近外に出るのをひかえているため、家事や仕事の合間にYoutubeを観るのがルーティンになっています。

あらゆる動画ジャンルのなかでも、ゲーム実況や雑談動画を観るのがお気に入りです。

今日は、個人的に応援しているYoutuberを何人かご紹介。それぞれのおすすめポイントや、特徴などをまとめます。

【おすすめYoutuber⑴まあたそさん】

https://www.youtube.com/channel/UCxlsYyeri8MOpap3w3JbWSQ

特徴:まあたそさんは”岡山が生んだ 奇跡のブサイク”がキャッチフレーズのYoutuber。彼女はかなりスタイルが良く、とても1児のママとは思えません。

初期のころはおもにメイク動画を投稿していましたが、現在では岡山弁で桃太郎を朗読したりハイテンションで福袋を開封したりと、フリーダムに活動されています。

おすすめポイント:とにかくおもしろい。まあたそさんの顔芸と抜群のトークスキルは「さすが」としか言いようがありません。

筆者はまあたそさんの動画を観ていると、毎回呼吸困難になりそうです。まあたそさんの動画はどれもおもしろいのですが、個人的には、下記の動画がいちばん好き!

【おすすめYoutuber⑵キヨさん】

https://www.youtube.com/user/KIYOisGOD

特徴:2009年より活動されている、大御所ゲーム実況者。個人で活動しているほか「最終兵器俺達」というグループの、いちメンバーでもあります。

初期のキヨさんはあまり顔出しをするイメージがありませんでした。ですが現在は、ちょこちょこメディアに露出しています。チャンネル登録者数は、驚異の290万人超え。

おすすめポイント:毎度、まるで酔っ払いかのようなハイテンションでゲーム実況をしているところ。

筆者は元気のないときに、キヨさんの動画を観たくなります。さきほどまでピクリとも笑えなかったのが、動画を観始めるといつのまにか、大口をあけて笑っています。

キヨさんのおしゃべりに聞き耳をたてていると忘れてしまいがちですが、彼はかなりゲームがお上手です。自分ではなかなかクリアできそうにないゲームも難なくクリアされているため、観ているだけで気持ちがいい。

以上、筆者がおすすめするYoutuberをご紹介しました。ほかにも観てほしいYoutuberがいるため、またいつか続編を書きます。