カテゴリー
【グルメ】

熱海プリン

今日は熱海の近くで仕事だった旦那さんが、お土産に買ってきてくれました。

熱海プリンです。かわいらしいカバのイラストが目をひきます。実は筆者、前々よりこのプリンが食べたくて、仕方がありませんでした。そのため旦那さんからプリンを手渡されたときは、とってもうれしかったです。

以前、SNSに投稿されているのを見て熱海プリンの存在を知りました。それから気になって、熱海プリンの公式ホームページをのぞいた記憶があります。

【熱海プリン 公式ホームページ】http://atami-purin.com

熱海プリンのこだわりは、どのような点にあるのでしょうか。以下に7つのポイントをまとめました。

⑴じっくり丁寧に蒸しあげて製造している=プリンは湿度や気温のささいな変化に敏感。

⑵よぶんなものが入っていない=熱海プリンは、シンプルな材料でつくられている

⑶老若男女に愛されるための努力をしている=お子様からお年寄りまで安心して食べられるよう、プリンのかたさとなめらかさのバランスを考慮。

⑷ひとつひとつ、手づくり=熱海のちいさな工房でプリン作りにいそしんでいる

⑸昭和レトロなデザイン=熱海プリンは、牛乳瓶をモチーフとしたデザイン。

⑹熱海ならではのプリンを目指す=海沿いにある熱海の町並みにぴったりなプリンとなるよう、トッピングに温泉たまごや塩を使用。

⑺かばのマークは熱海をイメージしている=熱海温泉は塩分の多い温泉。そこで塩が大好きなかばを、熱海プリンのデザインに起用することに!

抜群のかわいさをほこる熱海プリンには、上記のようなこだわりがあったのですね〜。今日はすでに夕飯をすませたあとだったため、明日にでも熱海プリンを実食します。

熱海プリンの商品は、ノーマルプリン以外にも、おいしそうなスイーツが盛り沢山です。

たとえば「プリームケーキ(プリンがトッピングされたスポンジケーキ)」や「濃厚チョコレートプリン」「温泉まんじゅうプリン」など。

今回熱海プリンを食べておいしかったら、ほかの商品も注文してみようかしら。公式ホームページから通販のページにアクセスできるため、便利ですね〜!個人的には「のむプリン」が気になります。ほろ苦いカラメルゼリーと、甘いプリンシェイクが一緒になっていておいしくないはずがありません。

熱海プリンはプリン屋さんだけでなく、ドライブインも経営しています。

【熱海プリン食堂】http://shokudo.atami-purin.com

パンケーキやプリンが添えられたフレンチトースト、オムライスなど……写真を見ているだけでお腹の虫が鳴きそうです。いつか熱海温泉に遊びに行った際には、ぜひとも立ち寄りたいと思います。

カテゴリー
【グルメ】

酸辣湯麺のおいしいおみせ

ある日、筆者がSNSをながめていたところ、酸辣湯麺の写真がタイムラインに流れてきました。さて、この漢字はなんと読むでしょう?答えは「スーラータンメン」です。

酸辣湯麺とは、中国・四川省、湖南料理の中華スープ「スーラータン」と、麺を一緒にゆであげたもの。ひとくち食べると、酸味の効いたスープと麺が絡み合い、口の中で絶妙なハーモニーをかなでます。

https://macaro-ni.jp/78151

上記のサイトを拝見したところ、酸辣湯麺は中国で誕生した料理ではないとのこと。東京の赤坂にある、中華料理店のまかないメニューがお客さんのあいだで話題になり、やがて全国にひろまったのですね!

どこの誰だか存じあげませんが、酸辣湯麺を世に広めてくれた人へ感謝の気持ちをささげます。筆者はこの料理を、心の底から愛しているからです。

酸辣湯麺の魅力は、すっぱい中華スープにあります。ほかのラーメンや汁物にない味わいで、気づいたらすべて飲み干してしまいそうなほどおいしいです。

アクセントの効いたスーラータンの中には、麺のほかにも「ときたまご」や「キクラゲ」などといった具材が入っています。

ああ、こうして文章を打ちこんでいるだけで垂涎ものです。久しぶりに食べたいなあ……。

筆者は過去に酸辣湯麺の食べられるお店を何軒かめぐり、メモを残しておきました。今日は数ある店舗の中から、おすすめのお店「刀削麺・火鍋・西安料理 XI’AN 新宿西口店 (通称:シーアン) 」をご紹介します。

ジャジャーン!!こちらが当店でいただいた、酸辣湯麺です。具材はキャベツやもやし、揚げワンタンなどが入っています。

とくに揚げワンタンの食感は、パリッパリでジューシー。麺といっしょに食べると、そのまま昇天してしまいそうなほど美味でした。

シーアンをおとずれたあと、すぐに他店の酸辣湯麺も食べましたが、このお店をこえられる味には、未だかつて出会えていません。そう言い切れるほど絶品の酸辣湯麺が食べられるお店です。

酸辣湯麺といっしょに食べた、牛スネ肉の冷菜 特製ネギソース。見た目は青々としていて「何これ?」と思うかもしれません。

しかしひとくちほおばったところ、幸せの味がしました。お肉の脂と、ネギソースのさっぱり感が食欲をかき立てます。

【店舗情報】

住所:東京都新宿区西新宿1-12-5 三平西口ビル 4F

Googleマップで検索すると、新宿駅西口より徒歩8分と出ます。ところが実際に歩くと、10〜15分はかかる印象です。(お店は少々分かりにくい場所にある)

電話:03-3447-5130

※営業時間は日によって変動があるため、お店にお問い合わせください。

カテゴリー
【グルメ】

うなぎは焼きか、蒸しか。

先日2回目の緊急事態宣言が出され、外出自粛を余儀なくされています。もともと筆者は活発に動くタイプではないため、インドア生活万歳です。

ただ、最近はブログのネタが見つからず、困っております……。そりゃあどこにも出かけられないし、(仕事以外)何もしないのでは無理もありません。

毎日の楽しみといえば、おいしいご飯を食べることか、おもしろい映画を観ることくらいです。

上記のどちらが書きやすいかと問われると、食べ物のテーマです。読者目線で見ると「また食べ物の話かよ」と、そろそろ飽きてくる頃かもしれません。ですがここはひとつ、辛抱していただけませんか。なるべく面白おかしく書きますので……。

突然ですがみなさま、うなぎはお好きですか?ここで「いいえ、嫌いですよ」と言われると、話がにっちもさっちもすすまなくなってしまいます。ですので、みなさまはうなぎがお好きと仮定しましょう。

今日のブログは、うなぎに関するお話をさせていただきます。

筆者は去年、ふるさとである愛知県に帰りました。そのとき旦那さんが「皮がパリパリのうなぎが食べたい」と言うので、一緒にうなぎ屋さんへ行ったのです。そこで食べたうなぎ料理は、どれも絶品でした。また行きたいなあ〜。

鰻巻きです。(卵焼きの中にうなぎが入った料理)
うなぎの肝です
うなぎ定食!!美味でした

一説によると西日本と東日本では、うなぎの調理法が違うのだそう。西日本はうなぎを腹開きにして、こんがりと焼き上げるのに対し、東日本ではうなぎを背開きにして蒸し焼きにするのだとか。

それはなぜか気になったためリサーチしたところ、どうも昔の時代背景が関係しているようです。

西日本といえば、商人の町といった印象が強いです。ところが、東日本にはお江戸がありますから、現代にも「江戸といえば侍!」のイメージが色濃く残っております。

西日本には、昔から商人気質の人が多く「なんでも腹を割って話そう!」と言葉を交わし合っていたことから、うなぎも腹開きにするのだとか。

対して東日本は武士の国、腹開き=切腹を彷彿とさせることからうなぎは背開きに、そして蒸しあげたあと焼く調理法を起用しているお店が多いのです。

たしかに静岡県のうなぎ屋さんでうな重を頂いたとき、うなぎがふっくらとした食感で驚いたなあ。

それまで筆者は、うなぎといえば皮がパリパリになるまで焼かれているものだと思っていたのです。なんといっても、愛知県生まれ愛知県育ちですから。(※基本的に愛知県のうなぎはパリパリに焼かれていることが多い)

個人的に、うなぎは焼いてあっても蒸してあってもおいしくいただけます。みなさまはいかがでしょう?

カテゴリー
【グルメ】

おすすめ焼肉ランチ【土古里】

筆者は大のお肉好きです。豚・牛・馬・羊など、この世にはあらゆる肉がありますが、いずれも例外なく愛しています。

個人的に、ひと仕事終えたあとに食べるお肉は格別です。ただしお肉は、いつどのようなタイミングで口にしても、おいしいことには変わりないのですが。

話は変わりますが、筆者は仕事で山場をこえると、自分にご褒美をあげます。内容は日によって異なりますが、おいしいものを食べることがほとんどです。

今日は、筆者が”セルフご褒美”と称してよく足を運ぶ焼肉店をご紹介します。名前を土古里(トコリ)といい、韓国焼肉店です。

土古里のお肉はジューシーで、旨みたっぷりなんですよ!公式ホームページをチラッとのぞくだけで、腹の虫が鳴きます。

調べたところによると、土古里はチェーン店であることが分かりました。宮城県仙台市や神奈川県、東京都などをあわせると15店舗あります。

画像は壺漬けカルビ定食で、お値段は1,600円前後です。一見「少なめでは?」と思うかもしれません。ところが筆者の場合、壺に入っているお肉だけで、お腹がいっぱいになるほどにはボリューム満点です。

甘いタレに浸かったカルビは、噛めば噛むほどジュワッと肉汁があふれてきます。

筆者は白米より玄米派なので、いつも玄米と一緒に食べるのですが……絶品の一言に尽きますね。まさに「贅沢」「幸福」を詰め込んだ、素晴らしいランチタイム。

仕事でいやなことがあっても、落ち込んでいても、ここのお肉を食べると一時的に忘れられる。それほど土古里は、素晴らしい焼肉を堪能できるお店です。

定食だけでは物足りないかな?と思う人は、ぜひ追加メニューもご検討ください。筆者も土古里に行くと、ランチメニュー以外に追加でお肉をたのむことがあります。

ちなみに画像はネギ塩牛タンと、ハラミです。みなさんは、どちらがお好きですか?

タン塩の場合ネギをのせずに食べたい人と、ネギをたっぷりのせて食べたい人とで意見が分かれそうですよね。筆者はネギが大好きなので、ネギだくにして食べたいです。

ネギとお肉をいっしょに食べるとき、なかなか上手に食べられないのですが……筆者だけでしょうか?

ほら、最初からネギをのせてしまうとネギが網の底にしずんでしまうし、かといってお肉が焼けてからネギを包んで食べるのも、それはそれで食べにくいし。

「どうしたら上手にネギ塩タンを食べられるのだろう?」と、気になった筆者は食べ方をリサーチしました。

【上手なネギ塩タンの食べ方(焼き方)】

最初にネギののったタンを半分に折って、片面ずつ焼きます。そのあと焼き色がついたら裏がえして、お肉の端っこを挟んでいただきます!(参考:https://macaro-ni.jp/24094

……ほう、分かりやすい。一気に両面焼こうとするのではなく、ちょっとずつ焼くのがキモなんですね!今度焼肉に行ったら試してみます。

みなさんの近所に、お気に入りの焼肉屋さんはありますか?

カテゴリー
【グルメ】

ふわふわパンケーキとビターな過去

どこかライトノベルのような雰囲気がただようタイトル。今回は昔行ったパンケーキ屋さんのお話と、ほろ苦〜い恋バナをお届けします。

みなさん『gram』というパンケーキ屋さんをご存知ですか?

gramは、本社が大阪府にあるお店です。また国内・海外ともにいくつか店舗があります。

【gramのHP】

https://www.cafe-gram.com/sp/

久しぶりにgramのホームページをのぞいたら、パンケーキに生クリームがたっぷりとつまった商品を発見。おもわずお腹が鳴りました。

いや、改めて考えると……パンケーキに生クリームって、もはや「パンケーキ」ですよね。どら焼き風パンケーキなのかしら。

それはさておき。昔、ある殿方とパンケーキを食べに行ったことがあるのですよ。そのとき行ったお店がgramでした。

筆者がオーダーしたのは、イチゴのパンケーキ。想像以上においしくて、びっくりしたのをおぼえています。

イチゴクリームがとんでもなく甘いのかと思いきや、さっぱりとした口当たりで衝撃を受けました。

かわいらしい店内!手前のパンケーキはぬいぐるみです。モフモフしていました。

心なしか疲れたご様子。某アプリのくまさん。

gramをおとずれた理由は、ズバリ「デートコースに入っていたから」です。

実はこのとき”いいかも?”と思っていた殿方がいたんですよね〜。

「パンケーキが食べたい!」はしゃぐ筆者を見て、ほほえむ彼。

「それなら、いいお店を知っているから行こうか」と言われて、ついていったんですよね。

当時はちょうど、パンケーキブームが到来している真っ只中。その影響で、土日は沢山の人であふれかえっていたのです。

しかし筆者たちがおとずれた日は平日だったためか、閑散としていました。つまり店内で2人きり。おお、このように書くとロマンティックだ。

テーブルに運ばれてきたパンケーキをおたがいに味見しあって、キャッキャしていた様子はまるで、カップルのように見えたかも。

話は変わりますが、筆者は好きな人ができると追いかけたいタイプです。そのうえ相手にアレコレと尽くしたい性分。

ところがその彼も尽くしたい、なおかつ追いかけたいタイプで息があわなかったんですよね。

(そもそも、ビジュアルが好みではなかった……失礼)

パンケーキの殿方とはその後も何度かお会いしたものの、お付きあいには至りませんでした。

「わたしは遊んでいたいの!!(直球ストレートなクズ発言)」と口にする筆者に対し、

「それでもいいから、こうしてたまに会いたい。付きあえないからって会えなくなるのはさびしいよ」と言ってくれた彼。

そして数年の月日が経ち……。

現在、彼はほかの素敵な彼女とおつきあいしているようです。

少女漫画のような嬉しい言葉をかけてくれたこと、今でもおぼえていますよ。おしあわせに〜!!

カテゴリー
【グルメ】

この頃アイスばかり食べている

近頃、ますます冬らしくなってきました。気づけば鳥肌がたっているほど寒いですよね。にもかかわらず、筆者はほぼ毎日冷たいものを食べています。

とくにアイスばかり食べており、6月から始動しているダイエットがはかどりません。(そりゃそうだ)

心なしか冬季に発売されるアイスの数々は、どれも魅力的なものばかり。最近食べた商品のなかでイチオシのアイスをいくつかご紹介します。

ロッテのCHOCO PIE(チョコパイ)アイス。キャッチコピーにもあるとおり”チョコが、濃い”です。とにかく。

二層からなるチョコが絶妙なハーモニーをかもし出す逸品です。

もちろんアイスではない方のチョコパイも好きなのですが、アイスのほうがお気に入りかもしれません。

濃厚なチョコの味を楽しみたい人にはぴったりのアイスですよ〜。

ロッテの公式サイトで調べたところ、たったの50mlで242Kcalもあるんですって!恐ろしや〜〜〜。

参考【ロッテ】:

https://www.lotte.co.jp/products/catalogue/ice/36/detail01.html

続いてご紹介するのがこちら!森永製菓のしっとりビスケットサンドです。

ちょうど今、鬼滅の刃とコラボしているようでして。筆者の推しキャラである、我妻善逸くん(写真右側)につられて購入しました。

食べた感想は……もう、シンプルにあらわすなら罪の味ですよ。ギルティーです。

クリスピーなビスケットに、やわらかいバニラアイスが合わさったら、おいしくないわけがありません。気づいたらものの3分で食べきっていました。これはデ……ふくよか街道まっしぐら。

いや、筆者はすでにふくよかの域をこしているのですが。

一応、体型を気にしてウォーキングしているんですよ?たまにね?

ちなみに、本日のウォーキングデータでございます。目標として掲げいている1万歩以上は達成しているのですが、いくつか問題点があるため聞いてください。

まずひとつ目が、15時ごろすき家に入りキムチーズ牛すき鍋定食(並盛)を食べました。

そしてふたつ目が、駅ナカにあるサーティーワンで、ロッキーロード(アイス)を食べました。

せっかくゼイゼイ言いながらウォーキングしたのに、努力が水の泡だ〜。ですが、すき家の定食もアイスクリームもおいしかったです。しあわせ。

みなさんのおすすめアイスクリームは何ですか?気になります。よろしければコメントで教えてくださいね!それでは。